【アダルトグッズ品名ダミーワードランキング】やたらとPC部品に偽装したがるのは何故か聞いてみた

 

4月ということで、気候も段々と穏やかになってきました。春といえば生命の息吹を感じるとかいいますが、我が家のリビングの天井裏に住み着いてる何かしらの獣も子供を生んだようで、夜になるとギィーギィー騒いで容赦なく生命の息吹を感じさせられる今日この頃。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

私は重度の花粉症なので、この時期は自宅にこもってることが多いです。この花粉症引きこもりが経済に与える影響は結構大きいらしく、ある調査によると、外出を控える花粉症患者の影響で個人消費が1%ほど落ちるそうです。

 

でも、今は昔と違って家にいながらネットでお買い物ができる時代です。品揃えが豊富、お店まで行かなくていい、なんだかんだ安くね?などなど、とにかく便利なネット通販。なかにはネットが苦手な実店舗派の人もいるかと思いますが、そんな実店舗派の人でさえ、ネット通販に頼ってしまう商品があります。

 

そう、アダルトグッズです。

 

f:id:shugou17:20190407213257j:plain

 

箱にやたらと「本品はジョークグッズです。」って書いてあるアレです。

 

「店員さんと対面せずにあれこれ買える」というネット通販の特性が、店員さんと対面せずにあれこれ買いたい商品の筆頭であるアダルトグッズを買うときに威力を発揮します。とにかく誰にもバレずに購入したいわけですが、店員さん以上に厄介なのが「家族バレ」問題です。

 

この問題は本当に深刻です。私も経験者なのでよくわかります。私は以前、自分がネットで注文した本を母親に勘違いされ開封されたことがあるのですが、「自分が買ったそれなりにエッチなイラスト画集がリビングに置いてある」というシュチエーションは、それまで家族団らんの安らぎ空間であったリビングを、究極の拷問部屋へと一変させます。

 

そんなトラウマメーカー「家族バレ」に対して、アダルトグッズ通販サイトでよく使われるのが、品名ダミーワードです。

 

f:id:shugou17:20190407211809j:plain

 出典:ラブビート|梱包について

 

中身はアダルトグッズでも、配達の際に貼られた伝票の品名欄には「パソコン部品」「書籍」「雑貨」などと記載することで中身を偽装しカモフラージュします。この運送業者をも欺く思いやりサービスは、今やほとんどのアダルトグッズ通販サイトで採用されています。

 

しかし、私はこの品名ダミーワードについて以前からある疑問を抱いていました。多くの男性が感じていたであろう疑問、それは…

 

何でやたらと「パソコン部品」に偽装したがるの?

 

そうなんです。アダルトグッズ通販サイトは何故かやたらとパソコン部品に偽装したがるのです。そこで今回、なぜそんなに「パソコン部品」が品名ダミーワードとして人気なのか調査してみました。

 

 

 

そもそも本当に「パソコン部品」が品名ダミーワードとして多いのか?

 

アダルトグッズ通販サイトは何故やたらとパソコン部品に偽装したがるのか?を調査する前に、本当に「パソコン部品」が品名ダミーワードとして採用率が高いのか?を検証する必要があります。肌感覚ではとにかく「パソコン部品」が多いと感じていたのですが、今回の調査で白黒はっきりさせます。

 

ということで、ネット検索して出てくるアダルトグッズ通販サイトの品名ダミーワードを片っ端から調べていきます。なお、今回の調査にあたって以下のような条件を設定しています。

 

  1. DVDや本のみのショップは含めない
  2. 女性向けアダルトグッズ通販サイトは含めない
  3. 同じ意味の品名ダミーワードは合算して集計
  4. 品名を自由に変更できる場合は初期設定の品名ダミーワードで集計

 

DVDや本専門のショップは、品名も書籍やDVDに固定されてる場合が多いので除外。女性向けのショップも「化粧品」などが多く今回の対象からは外しています。また、「パソコン部品」と「PCパーツ」のように同じ意味の品名ダミーワードは合算して集計しています。調査してみると、品名ダミーワードを自分で自由に変更できるショップもあったので、そのような場合は変更前の初期設定の品名ダミーワードで集計しています。

 

本当は50店舗くらい調査しようと意気込んでいたのですが、条件にマッチするアダルトグッズ通販サイトが思っていたより少なく、根気強く探しても20店舗が限界でした。

 

 

 

発表!アダルトグッズ品名ダミーワードランキング!

 

というわけで、条件にマッチするアダルトグッズ通販サイト20店舗の品名ダミーワードを集計しました。おそらく世界初!いよいよ品名ダミーワードのキングが明らかになります。やっぱりやたらと「パソコン部品」に偽装したがってるのか?実はそんなことはないのか?はっきりさせましょう。個人的には1位「パソコン部品」 2位「雑貨」 3位「DVD」のような感じでないかと予想しています。

 

それでは発表します。

 

f:id:shugou17:20200424233405p:plain

f:id:shugou17:20200425001115p:plain

 

以上のような結果になりました。やはり圧倒的な採用率を誇る「パソコン部品」。同じ意味の「PC部品」「PCパーツ」を含め9店舗となり、全体の半分近い店舗で使用されていることがわかりました。しかも、かなり意味の近い「精密機器」2店舗を合わせると、合計11店舗となり過半数になります。予想していた以上に圧倒的強さを見せつけた「パソコン部品」。これはもう、アダルトグッズ通販サイトはやたらと「パソコン部品」に偽装したがるという私の説を実証できたといっていいでしょう。

 

「雑貨」も5店舗とそこそこの数でしたが、「パソコン部品」には遠く及ばず。あるショップでは、名前を見て男性なら「パソコン部品」、女性なら「化粧品」、どっちか微妙なら「雑貨」と3パターンに仕分けする方針をとっていました(今回の集計対象からは外しています)。アダルトグッズを買った人の名前から性別を判断するという、ひよこの雌雄鑑別師のような仕事をしている人がおそらくいるのでしょう。そのうちAIに役目を奪われないか心配です。

 

余談ですが、条件にあったアダルトグッズ通販サイトを探しだすのがかなり大変でした。アダルトグッズ通販サイトを探し回った結果、検索履歴が「アダルトグッズ 販売」「大人のおもちゃ 通販」「エログッズ ネット」といった感じになり、めっちゃスケベな人みたいになりました。あと、女性向けのショップが結構あったのは意外な発見でした。

 

 

 

やたらと「パソコン部品」に偽装したがるのは何故なのか?

 

ようやく本題に移れます。中身がアダルトグッズだとバレるわけにはいかない、そこで他のワードを品名に書かなければならないという状況はわかります。しかし、なぜ「パソコン部品」があれだけ人気なのでしょうか。

 

そもそも皆さんは普段、パソコン部品を注文しますか?スマホやタブレットが普及し、パソコン離れが叫ばれている今、パソコン部品を注文する/しない以前にパソコンを持っていなかったり、殆ど使わないという人も多いのではないでしょうか。

 

想像してみてください。パソコンを持っていない息子宛の荷物に「パソコン部品」と書かれていたら親はどう思うか。明らかに不自然です。車持ってないのにタイヤ買ってるようなものです。

 

仮にパソコンを使用していても、パソコン部品ってそうそう買わないのではないでしょうか。「家族バレ」問題を回避するためには「自然さ」が必要ですが、しょっちゅうパソコン部品買っていたら怪しまれます。より自然な「文房具」とか「日用品」ではだめなのでしょうか。

 

ということで、品名ダミーワードに「パソコン部品」と設定されているショップ9店舗にその理由を伺ってみました。結果、数店舗からお返事をいただきました。お忙しい中、お返事をくださった各サイトの担当者様、ありがとうございました。

 

なかでも、なんで「パソコン部品」なの?という疑問にピンポイントで答えてくださった大人のおもちゃ通販大魔王様と1 NIGHT HEAVEN様のお返事を紹介させていただきたいと思います。

 

 

大人のおもちゃ通販大魔王

今でこそスマートフォンなどでも手軽にインターネットショッピングを楽しめま 
すが、昔はパソコンでの注文が多かったかと思います。特にエッチなビデオや 
ゲーム、大人のおもちゃをパソコンで頼む方が多くいらっしゃいました。かくい 
う私も実家に住んでる時代は色々なエッチなものを頼んでいました
ただ、実家などでこれらの荷物を受け取る場合、問題点があります。それは親・ 
妻・兄弟・子供など、家族が勝手に開けてしまう問題です。そのため、知識が乏 
しい、感心が低い対象である「パソコン部品」にしています。また、精密部品で 
すので、「勝手に開けて壊してはいけない」と思わせる手段でもあります。そし 
て、運送会社の方もパソコン部品(精密部品)であるため、丁寧に扱っていただ 
ける可能性があることも理由です。
パソコン部品であれば荷物の大きさ(ダンボールサイズ)も大小にさまざまな大 
きさでも、家族および運送会社の方が不思議に思わない、臨機応変な小包名でも 
あります。

現在でもこの認識は続いております。ただ、パソコンを使わない方、持たれてい 
ない方も多くいらっしゃいますので、さまざまな小包名で出荷しています。女性 
であれば、化粧品として受け取られる方が多く見られます。

 

 要約すると、、、

 

  • パソコン部品なら女性や子供の関心を寄せ付けない
  • 精密機器なので壊してはいけないという心理でディフェンス力UP
  • 荷物がどんなサイズでも不自然に思われない
  • 女性やパソコンを持たない人は他の様々な品名で出荷している
  • 担当者さんは実家暮らしの時に色々なエッチなものを頼んでいた

 

 ということがわかりました。確かに、パソコン部品に関心を抱く女性や子供は少ないでしょう。「文房具」「日用品」などでは、「何買ったんだろう?」と開けられてしまう可能性が考えられます。一方で、パソコン部品なら関心を惹かないことに加え、精密機器だからなんかヤバそうだという心理で開封されるのを防いでくれる効果があったのです!どんなサイズでも怪しまれないという柔軟性もパソコン部品ならではでしょう。「文房具」と書いてある荷物がでっかいダンボールで届いたら不自然ですが、パソコン部品ならどんなサイズでも怪しまれません。

 

予想以上に多彩なカモフラスキルを持つ「パソコン部品」。多くのショップで採用さているのも納得です。しかし、スマートフォンからでも注文ができるようになった現在では、パソコンを持たない人もたくさんいます。このショップでは品名を変更することができるので、そういった人たちや女性は、各自「パソコン部品」より自然な品名を設定しているようです。

 

 

1 NIGHT HEAVEN

ご質問についてですが、理由はとてもシンプルです。
当店は20年以上前からネットで通販を行っていますが、
当時はインターネット通販でグッズを購入されるようなお客様は
パソコンのオタクやヘビーユーザーといわれる方が多かったのです
当時はスマホ等はありませんでしたし、インターネットで通販を行
ている方の方が少数派の時代です。
そういう方は普段からパソコンの増設メモリ等のパーツをネットで
注文されるような方が多いと考えられました。
ですので、お客様がパソコン部品をネットで購入するというこ
とが日常的にありますので、もし自分以外の家族が荷物を受け取っ
としてもパソコン部品なら何も不自然なことがなかったのです。
結論としましては、
当時のお客様=パソコンのヘビーユーザー
パソコン部品として送ることが、お客様の普段の生活の中で日常的にあ
ることで色々と無難であったからです。
現在ではその名残のような感じですが、今でもパソコンを見て購入
れているお客様も多いので、そういう方には無難なのではないでしょうか。

 

こちらのショップでは、以前のお客様がパソコンヘビーユーザーだったことの名残という回答をいただきました。今でこそ一般的に普及したネット通販ですが、以前はそれなりにパソコンの知識があった人しかネット通販を利用できなかったのでしょう。なんでパソコン部品なのか?その答えに、20年前のパソコンオタクたちが関わっていたなんて驚きです。20年前のオタクたちは、自分たちがネットでアダルトグッズを買いまくった結果、品名ダミーワードのデファクトスタンダードを生み出していたなんて思いもしなかったでしょう。

 

 

 

まとめ

 

アダルトグッズ通販サイトは何故やたらとパソコン部品に偽装したがるのか?

調査の結果、家族の関心を寄せ付けず、精密機器としてのデリケートなイメージから勝手に開封されるのを防げるという、パソコン部品ならではの理由を知ることができました。また、昔の客がパソコンオタク達だったことの名残であるといったお話も伺うことができました。

 

様々なカモフラ特性を持つ、品名ダミーワードの殿堂「パソコン部品」。しかし、最近ではその使いがっての良さから定番化してしまい、品名が「パソコン部品」=「アダルトグッズ」という図式が広がりつつあります。

 

実際にヤフー知恵袋では、「パソコン部品」とかかれた荷物が夫に届きましたが、これはアダルトグッズしょうか?という質問がされていました。偽装するはずが、逆に識別マーク扱いされてる…

 

ということで、普段から頻繁にパソコン部品を買ってる人は、家族からエログッズ大好き人間だと思われている可能性が高いので、頑張って誤解を解いてください。

 

さようなら。